金沢でED治療を行ったおかげで妻との関係が修復できました

病院に行って良かった

金沢 ED治療ED(勃起不全)

30代半ばから勃起力が衰えました | 病院に行って良かった | ED治療薬を処方してもらう

治療薬をもらうだけではなくEDに関するパンフレットももらうことができ、これが妻に説明する際に役に立ちました。
パンフレットを見せることで妻に愛情を感じなくなったからではなく、疲れや加齢、精神的な問題が原因であることを理解してもらうことができ、妻の機嫌を戻すことができたので良かったです。
病院に行ったことによって妻に協力してもらいながら完治を目指せるようになりました。
治療薬を飲んだ上で性行為にチャレンジしてみたところ、1回目の挑戦で上手くいったので感動しました。
ですが、治療薬を服用しなければやはり失敗してしまい、しばらくは薬に頼りながら夜の生活を行うことにしたのです。
薬に頼ることは情けないと思いましたが、夫婦の関係は円満になったので良しとすることにしました。
明確なEDの原因が分かってなかったので根本的な問題の改善は難しそうだと思っていましたが、食事内容に気を遣ったり運動を行ったり、残業や休日出勤を減らしたりするようにしました。
すぐに効果があらわれるわけではありませんでしたが、そのような生活を続けながらED治療薬を服用していたところ、1年と少し経ってから勃起力が戻ってきたのです。
1年以上の長い治療になりましたが、定期的に金沢の病院でアドバイスをもらったり治療薬を処方してもらったりしており、妻の協力も得ることができていたので耐えることができました。
人によってはもっと長い期間の治療が必要になることもあるそうなので、治って本当に良かったと感じています。
妻も自分のことのように喜んでくれたので、きちんと病院に行って良かったと思いました。